新宿区長選挙スタート!明日11月5日(月)から特別出張所の期日前投票所もOK

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日から新宿区長選挙がはじまりました。

新宿区長選挙のご案内:新宿区

ポスターが掲示されていたり、選挙カーが通ったり、街の様子も変化しています。
みなさまのご自宅にも新宿区長選挙に関する郵便物が届いていると思います。

自民党・公明党推薦で現職新宿区長の吉住健一氏と立憲民主党、共産党、自由党、社民党が支持する新人で自由党支部長の野沢哲夫氏による一騎打ちとなりました。
私はどちらの陣営にも属さないため、これから1週間は、新宿区長選挙に関する情報発信のみを行ってまいります。

投票日・開票日は11月11日(日)です。
期日前投票所も、明日11月5日(月)からご利用いただけます。
歌舞伎町の第一分庁舎や特別出張所で8時半〜20時まで投票可能なので、ぜひお立ち寄りください。

4年前の新宿区長選挙で、ネット上に選挙に関する情報があまりに少ないことを感じ、候補者への突撃取材を行いました。

本日はグリーンバード西早稲田お掃除、早稲田理工の学園祭「理工展」、西落合ハロウィンと街で区民の方にお会いする機会がありましたが、
「誰に投票したら良いの?」
と複数の方からご質問をいただきました。
選挙に足をお運びいただけるよう啓発をすることも大切ですが、投票の意思があっても情報が足りていないと感じています。

当時よりも良いコンテンツを作れるようになったかもしれませんが、あの時の気持ちを忘れずに情報発信に取り組んでまりいます。
従来通りの候補者取材や候補者まとめに加え、今回は情勢調査結果や私の視点から候補者(政党)の特性をコンテンツとしてお届けすることで、少しでも新宿区長選挙の判断材料を増やしていきたいと考えております。

直接候補者と接触するため、聞いてみたいことがあれば、お気軽にご連絡ください。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。