高校生政治家体験・議員インターンシップも最終日!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

今週月曜日から本日まで、I CASさんの高校生政治家体験・議員インターンシップでした。
ここ数日は委員会や審議会の日程と重なっていたこともあり、会議の準備や傍聴が中心となりました。

本日は、会議等の予定もないため、街に出て本格的な活動を体験していただきました。

まず、牛込柳町駅前にあるみちくさくらすさんへ。

お世話になっている同世代のご夫婦が、クリーニング屋さんを子育て世帯を中心とした新たなコミュニティスペースへとリノベーションされています。

みちくさくらす – ホーム

リノベーションまちづくりの推進に努めてまいりましたが、行政ではなく区民が主体になることが不可欠です。
地域の方が取り組みを進めていただけることは大変ありがたいと感じています。

その後は、神楽坂での街頭活動を実施しました。

目的は、レポートを配布です。
そして、活動にご賛同いただける場合な後援会へご入会をいただくことをゴールとさせていただきました。

私は直接活動に加わることはせず、近くで街頭活動のアドバイスを行っていましたが、高校生たちも頑張って活動していました。

オレンジの服で街を歩いていると、
「陽平さん!頑張ってください!」
と神楽坂にお住いの方からお声がけをいただきました。
また、高校生が若い街の方にお声がけをさせていただいたところ、
「伊藤さんのレポートをいつも読んでいます!」
と激励をいただくことがありました。
まだ知名度は高くありませんが、神楽坂でも少しずつ浸透してきたことを実感しています。

その後は、西落合のこどもDIY部さんへお伺いしました。

大人禁止の「こどものまち」という企画に取り組まれています。

こどものまちをつくろう ホームページ

どの「しごと」も大変興味深いですが、今回は「議会」に関する取り組みもあるようで注目しています。
子どもの自治について考えさせられる企画です。

主権者教育は重点的に取り組んできたテーマです。
春の挑戦を目前とし、今回は受け入れを迷いました。
今回も政治家体験に取り組めたことで得るものがありました。

自らが動きながら、新宿区での取り組みも進めてまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。