Twitterと写真で振り返る新宿区 「はたちのつどい」(成人式)@京王プラザホテル

本日は新宿区が主催する平成28年 成人の日「はたちのつどい」(成人式)でした。

はたちのつどいに関して、新成人の方々が早速Twitterに投稿をしています。
さすが、デジタルネイティブ世代。

私が現地で撮影した写真と、新成人の皆様のツイートも交えながら、新宿区はたちのつどい(成人式)の様子をお伝えします。

まず、これは若手議員なら経験のあることかもしれませんが、私も20代ということで、会場のいたるところで新成人に間違えられてしまいました。
若さ溢れるおときた都議も、30代になっても現役で間違われているそうです。笑

以下、撮影した写真です。

吉住健一区長のご挨拶。

IMG_0255

下村治生新宿区議会議長のご挨拶。

IMG_0260

そして、新成人誓いの言葉。

IMG_0282

会場にはお酒は用意されていないはずですが(!?)、一部ではスーパーハイテンションな方もいらっしゃいましたが。苦笑

私も会場全体を歩いてまわりましたが、参加された新成人の方にとって、同窓生と再会する楽しい会だったと思います^^

会場をウロウロしていると、私を新成人だと勘違いしたのか、度々「シャッターお願いします!」と声をかけてられる場面がありました。
来賓の名札を見て、「区議会議員の人にお願いしちゃった!」みたいなやり取りをされることもありました。笑
その際にどさくさに紛れて新成人に話しかけて、「20歳になって何か変わったことなどありますか?」などなどご意見を伺ってみました。

「責任を感じるようになった。」
「選挙を意識するようになった。」
など、気を使っていただいたのかもしれませんが(!?)、成人となりそのような変化を感じられていることに関心しました。

私が成人の日を迎えたのは8年前。
その日は、中学の全クラスが集う同窓会が開催され、私も参加してきました。

既に就職した人もいれば 、結婚して子どもが何人もいたり、たった数年間でみんなそれぞれ違う人生を歩んでいたのか!と驚きました。

それでも、私を含め、大学や専門学校に通っていた学生が多かったです。
当時は、小中学校の友人と大学の試験勉強をしたり、まだ比較的近い価値観を共有できていました。

しかし、それから友人たちがどのようになったのか、今でもSNS等で交流のあるクラスメイト以外はわかりません。
久しぶりの再会に声を弾ませる新成人の方々を見て、かつて同じ教室で学んだ友人らは今どこで何をしているのだろうか、とふと気になりました。
新成人の皆様、おめでとうございます!!!

まだまだ懇親会の最中だとは思いますが、ぜひ楽しい時間をお過ごしください。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。