「Pythonプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本」でDjangoや人工知能を学ぼう

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。 年末にシンギュラリティに関するイベントに参加しました。 過去のブログはこちら↓ 人工知能(ディープラーニング)をPythonと数学で理解しよう このイベントを主催されているShannon Lab株式会社さんの書籍で勉強に取り組んでおり、私も無事に終えることができました。 Pythonプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本 | Shannon...

人工知能(ディープラーニング)をPythonと数学で理解しよう

本日は、「シンギュラリティに備えよ!~最先端研究からSociety5.0~」と言うイベントに出席してきました。 シンギュラリティは技術的特異点とも呼ばれ、2045年ごろに人工知能が人間の能力を超えてしまうと言われています。 例えば、人工知能がさらに優れた人工知能を作り出せるようになれば、それが繰り返され、爆発的にテクノロジーが発展していく予測不可能な世界へと突入します。 すでにコンピュータ、インターネット、...

ビットコインが9万円超え。注目のブロックチェーンが今後の政治を変える

仮想通貨ビットコインが年始には4.5万円ほどでしたが、ついに9万円を突破し、その勢いは止まりません。 そのビットコインを支える技術として注目されているのが、分散型台帳技術のブロックチェーンです。 例えば、福沢諭吉が印刷された単なる紙切れに価値があるのは、政府により信用が担保されてきたからです。 しかし、政府がデータを保有している場合、絶対にあってはならないことですが、そのデータを政府自身で改ざんすること...

祝・新宿区オープンデータ始動、そしてやっぱり議員もコンピュータに代替される

オープンデータに関して新宿区では全庁的に取り組みが開始、そして議会でも情報提供がありました! 新宿区オープンデータポータル(試行版) 議会等ではオープンデータのライセンスなど細かい議論もさせていただいたので、大変感慨深いです。 過去の関連記事はこちら↓ 新宿区のオープンデータのライセンスはCC-BYに 行政主導のシビックテックは存在しない。オープンデータは市民のニーズから。 新宿区にオープンデ...

災害以外も!サイバー防御型演習「CYDER」等で即応力の強化を

新宿区情報公開・個人情報保護審議会委員としての仕事もあるため、ありがたいことに自治体のICT化に関する議論の機会をいただけています。 行政の現場はパッと見アナログですが、裏側ではICT化が急速なスピードで進行し、システム無しでは仕事はできません。 今後はより一層情報セキュリティが重要になりますが、 「セキュリティを強化しろ!」 と要望するだけでは、ほとんど効果はないと思います。 行政が扱うほとん...

地域経済分析システムRESASを自治体の政策提言やビジネスに活かそう

本日は「RESASの教科書」の出版記念イベントでした。 簡単にRESASについて説明しますと、誰もがブラウザを通じて国のビッグデータを加工し(呼び出し)、マップやグラフなどを閲覧できるツールです。 RESAS 地域経済分析システム: トップページ 「RESASの教科書」はRESASに関する初の解説本ですが、非常にわかりやすい本なので、自治体職員や議員の方、あるいは地域活動に取り組まれている方はぜひご一読...

人工知能とIoTでまちづくり。シティアナリティクスが公務員や議員より働く未来へ

本日はIBM Watson Summit 2016に行ってきました。 まずは、Watson APIのハンズオントレーニングを受講しました。 そこで、以前ご紹介させていただいたWatson APIを利用した自動応答チャットアプリなどを作りました。 ソフトバンクによるIBM Watsonのプレゼンがありました。 そこでは、具体的な活用例の1つとして、コールセンターでの問い合わせ対応が挙げられていました。 ...

デジタル公民連携(DPPP)が「イケてる自治体」を生み出す

税金や補助金に依存しないまちづくりのあり方として、公民連携(Public Private Partnership)が注目をされています。 紫波町のオガールプロジェクトが有名です。 岩手県紫波町「オガールプロジェクト」 補助金に頼らない新しい公民連携の未来予想図 ■「補助金やめますか? それとも人間やめますか?」 まず、「成功と言われる再開発・区画整理などの過去の地域活性化手法は、現在の社会環境には...

会議中にゲームで遊ぶのはアウトだと思うけど、SNSは禁止すべき?

本日は議会改革に関する特別委員会でIT化についての議論がありました。 現在、予算委員会・決算委員会ではパソコンやタブレットの持ち込み、利用が許可されています。 今後さらにIT化を進めようということで、その他の会議でもパソコン(タブレット)の利用を許可することについて議論しています。 民間ではパソコンを使いながら会議するのは当たり前です。 過剰に紙を印刷している現状から脱却していくためにも良い傾向だと思...

Startup SHINJUKU × 人工知能で「AI議員に俺はなる!」と宣言してみる

デジタルネイティブ世代が抱える大きなテーマの一つが、コンピュータと政治です。 政治家になる以前から、インターネットを活用した国政選挙の啓発活動を実施してきました。 そして、私が立候補した際にはネット選挙に取り組みました。 当選後も最初の議会から一貫して、インターネット上で質問案を公募し、基本的にはいただいたご意見をそのまま質問として議会で発表してきました。 賛否両論あると思いますが、 「伊藤にネ...

行政主導のシビックテックは存在しない。オープンデータは市民のニーズから。

本日は、東京都と23区のデータ連携について調査をするために、おときた都議と一緒に都庁で担当課にお話をお伺いしてきました。 過去の記事はこちら↓ 新宿区にオープンデータ推進を要望します。シビックテックが生む新サービスの市場 その前に、第1回定例会でも、シビックテックやオープンデータについて質問をさせていただきましたので、まずはご報告を。 「テクノロジーを導入し区民参加型のまちへ」 伊藤質問:ITなどの...

コンピュータに代替される仕事は政治家だけじゃない。

本日も、人工知能に仕事が代替されていくことに関するお話です。 デジタルネイティブ世代の20代議員として、コンピュータに関する情報発信を行ってきたこともあり、最近ではメディアの方からこの話題に関してお問い合わせをいただく機会も増えてきました。 関連する過去のブログはこちら。 議員の仕事は99%コンピュータに奪われる。最後に残るのは意識の高さだけ 東大合格を目指すロボットのAI入試!?そしてAO入...

3Dプリンタが廃れたという誤解。2015年以降は3D技術の実用化が加速する

「3Dプリンタ」がメディアに注目され、テレビや新聞などでよく見かけたことは記憶に新しいと思います。 しかし、今年に入ってからメディアでの登場頻度が低下していたり、主要メーカーでのレイオフや赤字に関するニュースが発表されました。 MakerBotがリストラ、従業員の一部をレイオフし米国の直営店は閉店 ストラタシス、第三四半期決算で大幅赤字を予想 スリーディーシステムズ、80人規模のレイオフを実施 ...

新宿区役所5Fへロボットの導入を検討してます。科学で社会を変える研究事業がやりたい!

先日、デジタルネイティブ世代議員の視点から、一年目の議会活動の総括をさせていただきました。 私の考えに対しては賛否両論ご意見をいただきましたが、一方で有名ネットメディアのアゴラにも掲載をしていただいたり、取材依頼のご連絡をいただくなどの反響をいただきました。 議員の仕事は99%コンピュータに奪われる。残るのは… --- 伊藤 陽平 これまで議会改革として、FAXだけでなくメールを導入することを主張す...

議員の仕事は99%コンピュータに奪われる。最後に残るのは意識の高さだけ

本日は音喜多都議の勉強会で1時間ネット選挙・ネット政治のお話をさせていただきました。 有料のイベントだったことも意識して(?)、政治家の殻を打ち破り、ブログにも書けない超最新の事例について語り尽くしました。 ありがたいことに、当選後はネット議員として、様々な場でお話をさせていただくことがありました。 本日のブログは、1年間の活動の総括をさせていただきます。 まず、この1年で議員の仕事は既に99%がコン...

AIストツーやデュエルディスクも!政治家がMaker Faire Tokyo 2015レポート

政治家になって3ヶ月、そろそろテクノロジーやベンチャーの話題についていけなくなりそう… ということで、日本中のメイカーが集結する「Maker Faire Tokyo 2015」に今年も行ってきました。 8月1日(土)、2日(日)の2日間で開催しているので、明日もやってます。 Maker Faire Tokyo 2015 | Make: Japan 今回、ベンチャー・20代後半・政治家の三つの視点レポー...

【登壇予定】10月21日(火)日本技術情報センターが3Dプリンタセミナーを開催

本日は、イベントのご案内です。 10月21日(火)に、日本技術情報センターによる3Dプリンタセミナーが行われます。 本セミナーのテーマは「若手ベンチャー企業経営者が3Dプリンタを利用した最先端ビジネスを徹底解説」です。 若手ベンチャー企業経営者が3Dプリンタを利用した最先端ビジネスを徹底解説 セミナー概要 日時   10月21日(火)  10:30~16:50 会場      メデ...

世界、宇宙を視野に!3Dプリンタの凄さが日本人にピンとこない最大の理由

本日のテーマは3Dプリンタです!   伊藤家には3Dプリンタが設置されております。   最初もの珍しく、   3Dプリンタってどんな仕組みなの?   って話が多かったですが、   今後どうなっていくの?   的なご質問をいただくことが増えました。   銃をプリントし...

3Dプリンタ普及したらネット上であなたの鍵が流出しちゃうかも?

本日はこんなニュースが各所で拡散されていました。 怖すぎ!玄関のチェーンロックは輪ゴム1本で簡単に開く【動画あり】 紐や輪ゴムでロックが外れてしまうという動画ですね。   ロックの安全性というのは命にかかわるほど重要であり、 これが脅かされているという現状は非常にまずいものを感じます。   ITの世界と同じで、物理的なセキュリティというのもイタチごっこなの...

女性器3Dデータ配布で逮捕!完全に不当だと思っています

拳銃に続き、3Dプリンタに関するネガティブなニュースが出てきました。 自称芸術家「ろくでなし子」逮捕 女性器の3Dデータ配布の疑い 警視庁保安課は2014年7月14日、「ろくでなし子」の名で活動している自称芸術家・五十嵐恵容疑者(42)をわいせつ電磁的記録頒布の疑いで逮捕した。 報道によると五十嵐容疑者は女性器をかたどった小型ボートを制作するためネット上で寄付を呼びかけ、寄付をした不特定多数のひとびとに...