【傍聴可】11月18日(火)18時~新宿区自治基本条例検証会議で新宿区のことを知ろう!

ご無沙汰しております!
一週間ほど更新が滞っておりましたが、、、
本日より新宿区政ブログを復活したいと思います!

本日は、私が委員をさせていただいている
「新宿区自治基本条例検証会議」のお知らせをさせていただきます!

委員としての活動やこれまでの経緯はこちらをご覧ください。

ネットで情報を発見しこちらの会議に応募したことがきっかけで、
新宿区政に関心を持つようになりました。

毎度同じ話になってしまいますが、
実はこのような会議は平日の昼間に開催されることがほとんどで、
私のような自営業でない限り若い人が参加できないんです。
(20代~30代で区民委員の応募者は私一人という結果に。。)

しかし今回の会議は、
18時~ということで参加できるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?^^
一般の方も傍聴可能です!
区政に関心のある方はもちろん、「よくわからないけど覗いてみたい」という方まで
ぜひご参加をご検討ください。

以下、会議の詳細です!

■第5回検証会議
平成26年11月18日(火)18時から
新宿区役所第一分庁舎6階 人材育成センター研修室A
※これまでと会場が違いますのでご注意ください!

こちらの会議を傍聴することで、
たくさん新宿区の取り組み触れることが可能です。

新宿区って何をやっているところなんだろう?
という疑問を少しでも解消し、新宿区政参加の第一歩になることは間違いなし!
ということで、ぜひお気軽に傍聴にいらしてください^^

当日出席する委員には、事前にこのように区のパンフレット、広報誌、行政評価の結果
などの参考書類が送られてきます。

unnamed

「自治基本条例が存在することで区民が主役になれているのか」
という視点で引き続き厳しくチェックをしていこうと思っています。

現状で若者の観点からみても、
区民の権利が守られているというよりは、
行政主導な新宿区というように目に映っております。

今後も自分の信念を曲げず、
本当に区民のために必要なことは何かを改めて考え、
再びブログにて新宿区政情報を発信し続けていきたいと思います!

それでは本日はこの辺で!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。