劇場版シティハンター新宿PRIVATE EYESはTOHOシネマズ新宿一択!その場で聖地巡礼が激アツ!

カンパのお願い

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、劇場版シティハンター新宿PRIVATE EYESを観るために、歌舞伎町のTOHOシネマズ新宿へ。

シティハンターは、週刊少年ジャンプで大ヒットした名作です。

新宿駅にある掲示板に「XYZ」と書くことで、主人公のシティハンターこと冴羽獠へ依頼をすることができます。

連載がスタートした1985年は、私が生まれる以前です。
リアルタイムで作品に触れる機会はありませんでしたが、新宿区が関連するイベントを実施したことがあり、それがきっかけでアニメを観てハマってしまいました。

今回の劇場版は、タイトルの通り「新宿」です。
当時の設定と街の様子も大幅に変わっていますが、今の新宿にもシティハンターが馴染んでいることに感動しました。
作中では、自動車の新宿ナンバー、あるいはドローンによるテロ(バードストライクテロ対策)など、新宿区議会議論してきたテーマが描かれていて、想像力が膨らみます。

新宿区内では、シティハンターに関連するたくさんの企画が実施されています。
まず、JR新宿駅中央東口には、「XYZ」と書かれた掲示板のパネルが設置されています。

さらに、都営交通のスタンプラリーも実施されています。

そして、作中にも登場するゴールデン街とのコラボ企画も実施されています。

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』公開記念 新宿ゴールデン街タイアップキャンペーン実施! – ニュース | アニメ「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」公式サイト

映画を作品の舞台である新宿で観て、聖地巡礼を兼ねた観光をすることをオススメします。
あまり書くとネタバレになりますが、劇場版シティハンターを観るならTOHOシネマズ新宿一択です。
映画館の前もシティハンターにジャックされているので、気分も高まること間違いありません。

それでは本日はこの辺で。

カンパのお願い

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。