統一選まで50日。結果を出せるか不安、嫌がらせが増える、人も離れる…。精神的に辛すぎても前に進むしかない

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。
統一選までおよそ50日ほどです。

このような記事が出る時期です。

女性市議、ポスター次々はがされる 140枚中119枚(Yahoo!ニュース)

新人の方からも、
「落選しそうで不安です。」
「嫌がらせを受けて心が折れそうです。」
等の連絡が入っています。

私も2015年、立候補の少し前からポスターを刃物で切られたり、誹謗中傷のメールが増えたりしました。
また、深夜に当選直後も注文していない出前が届いたり、嫌がらせを受けることがありました。

今回も、街で知らない人から突然怒鳴られたり、誹謗中傷のメールが届いたり、ポスターが盗まれたり(犯人も見つかってます)、目にシールが貼られたりしましたが、新人の時ほどではありません。

政治家のポスターへのいたずらはやめましょう!

2018.06.02

私は無名の地方議員のためこの程度で済んでいますが、音喜多代表は、事務所にトラックが突っ込んできたり、鍵が壊されてパソコンが盗まれたり、信じられないことが起きています…。

まさかの脅迫めいた予告、からの…事務所がトラックに当て逃げされました。 | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

他にも友達が疎遠になったり、支援者との関係が近くなりすぎて激論の末離れてしまったり(!?)、落ち込むことが多発することになります。

問題に対しては毅然と対応し、この時期を乗り越えて立候補することが大切です。
心が折れずに立候補することで、当選する可能性が出てくるものです。

私自身も2015年は、ギリギリで数十票失えば落選の順位でした。
崖っぷちからの再挑戦となるため、実は私自身も不安で、先輩方にもご相談しながら何とか精神状態を保つことができました。

これまで通り、会期中の議会活動に全力で取り組みます。
その後は、4年間の議会活動に対する審判をいただくためにも、焦ってブレることのないよう、平常心で春を迎えます。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。