新宿区とAirbnbと連携協定締結へ

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、こちらのニュースをご紹介します。

Airbnb、新宿区と連携協定締結。事業者の法令遵守・宿泊者のマナー向上を目指す(Impress Watch) – Yahoo!ニュース

民泊サイトを運営するAirbnbさんとの連携協定締結が発表されました。

民泊の問題については、過去に議会で何度も取り上げ、特に関心のあるテーマです。
新宿区民泊問題対応検討会議では、学識経験者や地域の方を中心に活発な議論が行われていました。
しかし、当事者である民泊関連事業者は不在でした。

業者とのコミュニケーションが難航。自治体が民泊の規制強化に踏み切る日は遠くない

当初は連絡が取れない状況が続きましたが、区に事業者が訪れるなどコミュニケーションの機会が徐々に増えてきました。
前向に進めていただいた新宿区とAirbnbさんには、改めて感謝を申し上げます。

今後は、住環境の維持、安全・安心、地域活性化、規制のあり方に関する議論に事業者が加わっていただくことも可能となるでしょう。

代表質問ではスタートアップについて取り上げます。
Airbnbさんとの連携協定についても質問したいところですが、すでに質問通告後なので間に合わないのが残念です。
今後も進捗を確認しながら、情報発信を行ってまいります。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。