データシティ勉強会〜数学積分編〜でした!

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、毎月開催しているデータシティ勉強会でした。

今回もAIの研究開発を行うShannon Lab 株式会社田中社長が講師をお願いしました。

初参加の方も多く、前回の復習で微分の時間もたくさんとりました。

今回はA4の用紙で面積が最大の箱をつくる問題にも挑戦しました。

関数電卓も活用しながら微分で値を求めて実際に箱を作りました。

意外にも浅めの箱になりましたが、微分で答えを求めたのでこれが正しいです。

その後は、積分の基礎を勉強しました。
面積を求める計算として有名ですが、今ひとつ活用の方法がわかりにくいです、
物理では速度の積分が距離になることなどご説明いただき理解を深めました。

中学生にもご参加いただきました。
瞬時に暗算をして大人よりも高速に回答していたことに驚きました。

先月と今月は手書きの数学に挑戦しました。
数式を見ることで基本的な考え方を学ぶことができました。

9月16日(月・祝)にはコードフォー新宿として早稲田地球感謝祭で子どもプログラミングの企画を予定しています。
学園祭のようなイベントですが、ボランティアにご興味のある方は、ぜひお手伝いをいただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。