簿記1級ハードすぎて心が折れそう…

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

19時からオンラインで簿記1級の模試を受けていました。
11月21日が本番ですが、結果はボロボロでした。
最近は試験慣れしているので必要な勉強量を逆算したところ、合格はかなり厳しいと判断しています。

600時間は必要と言われていますが、その時間を確保することが困難です。
サクッと勉強して受かるはずもないですが、最近は早起きして大学院の時間とは別に1日4時間以上は勉強して、土日は時間の限り机に向かっていたのですでに300時間以上は勉強しています。

時間は有限で焦っても結果は変わりませんし、年末までに論文を書かないと大学院の方がアウトになってしまうので、あまり無理をしないようにします。
基礎的な問題集を2周、予想模試10本を完璧にする程度でとどめたいです。
とは言え、無理でもないラインな気もするので、無茶をしてやり過ぎてしまいそうですが、寝不足は良くないので我慢して大学院や会社の仕事などにも取り組みたいです。
公認会計士受験のための勉強として考えているので、必ずいつかは1級に受かります。

それでは本日はこの辺で。

新宿区テイクアウト・デリバリー | SHINJUKU EATS(新宿イーツ)

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

新宿区議会議員。無所属。1987年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に在学中。グリーンバード新宿チームリーダー。Code for Shinjuku代表。正社員エンジニア。