二日目も楽しい高校生政治家体験!jig.jp福野泰介会長と総務省統計局にある昔の電子計算機(議員インターン)

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

高校生政治家体験の二日目でした。
初日はプログラミング体験も行いましたが、本日は議員インターンということで新宿区政に関するワークショップを行いました。

9時に新宿区役所に集合して、
「新宿区役所を探索したり自由にインタビューしてどんなことをしてるか学んで、1時間後に戻ってきてください。」
とお題を出しました。

教育委員会、オリパラと部署をまわらせていただき、最後に都市計画部にたどりついたようでした。
都市計画に関してお話をしていただき、まちづくりの奥深さに感動した高校生は、
「おもしろい!友達にも話したい!」
と言ってくれました。
せっかく興味を持ってくれたので、都市計画によって街の様子が異なることをより深く理解するために、都庁の展望室へ行って新宿区を上から眺めて街の様子を確認しました。

その後は、若松町にある総務省統計局へ。
株式会社jig.jpの福野泰介さんが主催するイベントに参加するためです。
高校生たちが初日に小学校で子どもたちと挑戦したIchigoJamを活用して計算し、平均を求めたりグラフを表示するなど、統計局らしいコンテンツでした。

IchigoSodaというsakura.ioにつながる端末で、IoTにも挑戦しました。
ゲームのスコアをオンラインで競い合いました。
子ども向けのイベントでしたが、容赦のないうちの高校生インターンが1位になってしまいました。笑

そして、総務省統計局内にあり、都内一のIT・テクノロジーの街ならではの隠れた知る人ぞ知る名所、統計資料館へ。
統計処理に使われた昔の電子計算機等の機械が展示してありました。

こちらの資料館は、かつてはコンピュータを入れるための部屋だったそうです。
テクノロジーについて学べる良い場所ですが、入館料は無料なのでぜひご利用ください。

福野さんと戸山で行きつけの中華料理屋さんでお昼もご一緒させていただきました。

何から何までお世話になりましたが、
「どうして社長になったんですか?」
など、高校生から様々な質問が出ていたので良かったです。

初日、二日目と議員インターンとは思えないほどテクノロジー関連の取り組みが多くなりましたが、良い経験ができて、私もとても楽しかったです。
明日は最終日ですが、楽しく終われるようにします。

それでは本日はこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 陽平

ベンチャー×政治。30歳最年少新宿区議会議員。無所属1人会派Startup SHINJUKUで子ども・若者のために奮闘中。365日ブロガー。機械学習。日本初のAI議員。ネット選挙。元学生起業家、楽器演奏。表現の自由。オタクとまちづくり。グリーンバード新宿。落合で妻と2人暮らし。