JR新宿駅南口で青ヶ島ひんぎゃの塩豆大福「火乃塩」

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、青ヶ島で挑戦をされているJPYC代表岡部典孝さんとブルーエコノミーについて調査のため都内をまわりました。
JFマリンバンク、そして都庁へご相談に行きました。

青ヶ島は島嶼部の中で唯一、東京都の支援が受けられません。
信用事業が行える漁協がなく、JFマリンバンクの代理店がないためでした。
そのため、融資が受けられないので、漁船を購入するハードルがありますが、論点を整理することができたので、引き続き青ヶ島での漁師への挑戦を一緒に進めてまいりたいです。

JFマリンバンク東京支店のある品川駅から新宿駅へ移動している最中に、塩豆大福が売っています。
新宿区に隣接する飯田橋の瑞月院さんの大福で、1ヶ月に5万個売れています。
私は先日購入しましたが、とても美味しいので岡部さんにおすすめしました。

新宿区には、西新宿にある居酒屋青ヶ島屋さん、さらに内藤とうがらしでもおなじみの今田新聞店さんがひんぎゃの塩を販売されていたり、青ヶ島とのつながりを日々感じています。

それでは本日はこの辺で。