アゴラの恩恵継続中!?3月1日の午前中は、テレビとラジオに登場予定

以前「アゴラのおかげで朝日新聞デビューした。」というブログを書かせていただきましたが、「20代議員」や「IT議員」ということで、ネット経由でメディアの方からご連絡をいただく機会が増えてきました。 アゴラのお陰で朝日新聞に掲載いただきました。地方議員に求められる広報戦略 実は、先週テレビ局から突然取材のご依頼をいただき対応をさせていただきました。 緊急のニュースがなければ、朝9:50〜フジテレビの「ノンストップ」と...

寝たきりでも仕事ができた!オリィ研究所のOriHimeが社会を変える

本日は、新宿区内の某所で開催された分身ロボットを開発するオリィ研究所のイベントに参加してきました。 黒い白衣に身を包み、ロボット界隈でも異色の雰囲気を放ち続ける吉藤オリィ所長は、私と同じ1987年生まれ。 若くして活躍する、心から尊敬できる起業家です。 まずは、オリィ研究所の取り組みをご紹介します。 分身ロボット「OriHime」 OriHimeは分身です 入院や単身赴任などで会いたい人に会えない方が 家族...

行政視察では腐敗の裏側まではわからない。議員同士の視察型インターンシップはいかが?

昨日から本日にかけて、20代当選議員のイベントに参加しました。 まずは、おときた都議による、選挙制度に関する問題提起からスタート。 そして、メイン講師は元我孫子市長の福嶋浩彦先生でした。 詳しくはおときた都議のブログを↓ 議会が「議員同士で議論をする場に変わるべき」なのは、ずばり人口減少社会だからである?! また、重冨川崎市議も福島先生に対する熱い想いをブログに書かれていました。 憧れ...

隠す(公開しない)から問題は大きくなる。委員会資料の公開で開かれた区政を

本日から3月12日まで予算特別委員会が行われています。 私は今回の予算特別委員会の委員ではありません。 任期中には2回、予算特別委員会の委員をさせていただく予定です。 別の年度に改めて議論へ参加させていただくことになります。 今回は委員にはなれませんでしたが、予算については特別委員会中に調査をして改めて結論を出します。 委員会に出席はできないものの、文書を提出する、本会議で討論をするなどして、予算に...

7億7000万円のバラマキと、1億円の事務費には賛成できません

本日は、議員になってから4回目の代表質問でした。 答弁調整の過程で若干の変更はありましたが、インターネット等で区民の皆様から頂いたご意見を区政へお届けさせていただきました。 詳細については、また後日書かせていただきます。 -- 本日は補正予算に関する起立裁決をさせていただきました。 先日議案に対して厳し目に対応させていただくことをお話しましたが、早速反対の案件がありました。 賛成(≒スルー)ではなく、議案に対...

3/27(日)13:30〜タウンミーティングのテーマは18歳選挙権!そして明日は代表質問

本日は、タウンミーティングのお知らせです。 これまでのタウンミーティングでは、「教育」を中心に話をさせていただいてきました。 今回も若者と政治に取り組み、そして学校現場では出前授業を実施し大活躍中のゲストをお招きします! タウンミーティングの概要です。 — 日時: 3月27日(日)13:30〜15:30 会場: PSF西新宿小滝橋通り会議室 セミナールーム 新宿区西新宿7-8-13第...

賛成(≒スルー)ではなく、議案に対してかなり厳しめの対応を取らせていただくことを決めました

議員になってもうすぐ丸1年。 一人会派で、最初はわからないことだらけで全てが手探りでしたが、1年弱仕事をさせていただき、少しずつ要領がつかめてきたところです。 今回もたくさんの議案を採決することになりますが、中には納得できない案件もあります。 そこで、議案に対して「賛成しない」ハードルを変更させていただくことにしました。 今年は「反対」をする議案の数が増えることになります。 正直申し上げて、私は...

電力自由化で何が変わる?安く電気が販売できる市場の仕組みをわかりやすく解説

電力市場は10年ほど前からBtoB向けには解放されていましたが、2016年4月からBtoCへの規制が緩和されます。 ニュースなどで、「電力自由化」という言葉を聞いたことがある方も多いのでは。 「電気料金が安くなる」と言われていますよね。 本日は、その仕組みや電力市場についてのお話です。 「電力自由化」とは、文字どおり、電力の規制が緩和され「自由」になること。 このタイミングで、新たな事業者が電力市場に参入すること...

新宿区副区長が2名体制になります。他区では民間出身副区長も

先日ブログでもお伝えさせていただいた、区政の基本方針説明が新宿区のホームページに公開されました。 平成28年度区政の基本方針説明(要 旨) 過去のブログはこちら↓ 本日から新宿区議会第1回定例会がスタート!初日は吉住区長の「区政の基本方針説明」から 4月から副区長が2名体制となることが発表されました。 これらの基本政策のもと、第三次実行計画を着実に推進するととも に、平成30年度から始まる新たな...

最終的な私の考えは、私が発信します。区政相談をいただく際のお願い

先日、ある方からインターネットを通じて、新宿区政に関するご相談をいただきました。 具体的な相談内容は控えさせていただきますが、新宿区議会議員が一般的に取り組む区政相談です。 一般のご相談と異なる点は、ニコ生やSNS上で発生した問題に取り組むということです。 インターネットを通じて、今回の件では過去最大の情報提供をいただきました。 いただいた内容に関してはしっかりと調査をさせていただきます。 しかし、...

本日から新宿区議会第1回定例会がスタート!初日は吉住区長の「区政の基本方針説明」から

本日から新宿区議会第1回定例会がスタートしました! 議員一人一人に議案が書かれた資料が配られます。 初日は、吉住健一新宿区長による「区政の基本方針説明」がありました。 吉住区長は、「現場・現実を重視した柔軟かつ総合生の高い区政」、「将来を見据えた政策の優先順位を明確にした区政」の2点を踏まえ、重点的に取り組んでいく5つの政策を発表されました。 1.暮らしやすさ1番の新宿 2.新宿の高...

セクハラ野次は記録が残らなくても、ネット野次は記録が残る。鈴木ひろみ新宿区議とのやり取りについて

ネット議員として活動する最大のメリットは、インターネットでご意見をいただき、視野を広げられることです。 もちろんメリットばかりではなく、政策と関係の無い批判を受けることもよくあります。 議論ではなく批判だけで終わってしまうのは、本当に残念です。   実は昨日の私のブログに対して、新宿区議会の鈴木ひろみ議員から、このようなコメントをいただきました。 「ママだから」って私の事かしら?(怒 ...

政策を読んでも違いがわからん?区民の区政参加・理解を深めるために、議員間の議論を

昨日は子育て支援関係の話題がブログやSNSで盛り上がっていました。 私の記事はこちら↓ 児童一人に年202万円投じてること知ってますか?政治家最大のタブー・子育て支援は、もうごまかせない 子育て支援という財源があやふやになりがちな分野で、既存の制度と異なる新しい意見が出てきたことは大変良いことでした。 しかし、何の根拠もなく批判をしている人や、議員のブログが炎上してサーバーダウンをするという事態も発生していました...

児童一人に年202万円投じてること知ってますか?政治家最大のタブー・子育て支援は、もうごまかせない

保育園に子どもを預ける新宿区内在住のママさんからリクエストをいただいたので、本日は子育て支援についてお話します。 新宿区でも明日から認可保育園の通知が発送をされる予定ですが、このようなご意見のブログがネット上で拡散されています。 保育園落ちた日本死ね!!! おときた都議もこのブログを受けて、保育園についてお話しされています。 「保育園落ちた日本死ね!!!」って言われたけど、むしろ東京都は保育園をつくる...

「RED BULL CAN YOU MAKE IT?」に勝ち残るには。「SILENT HERO’S」を応援します

本日から投票がスタートした「RED BULL CAN YOU MAKE IT?」。 Red Bull Can You Make It? 50カ国以上の国から集まった165人の学生がRed Bullを通貨として8日間ヨーロッパ中を旅します。 日本では、3チームしかヨーロッパ行きの権利を手にすることができません。 現在ヨーロッパ行きをかけて、投票が行われています。 まさに、ザ・青春な企画ですね。 私は...

1年数ヶ月しか経過していないのに突然”くる”?衆議院選挙のお話

本日は、衆議院選挙に関するお話をさせていただきます。 まずは、簡単に選挙制度のご説明を。 衆議院議員の任期は4年ですが、衆議院が解散すれば選挙が行われる決まりになっています。 また、4年間の任期満了で選挙が行われたのは1976年だけで、基本的には与党が選挙に勝算があると判断したタイミングで行われています。 一方、参議院議員の任期は6年です。 選挙のたびに全参議院議員の半数を選ぶことになっており、参議...

PTAへの支援は、子育て世帯のためにも必要

子育て世帯を増やすために、PTAを支援することは大切なことです。 PTAには、会議やイベントなどたくさんの仕事があります。 私の義母は、新宿区内の学校で何年もPTA活動に携わってしていました。 それは、専業主婦だったため比較的活動の時間が取れたからだと思います。 共働き世帯が増加をしていますが、働きながらの活動は負担になることがあるかもしれません。 「断りたい」と思いながらもPTAに入られた方もいら...

まだ東京都で消耗してるの?都区財政調整制度から脱し「新宿市」になれば自治権拡充かも!?

本日は都庁にお伺いし、おときた都議と一緒に、都区財政調整制度に関して担当課から説明をしていただきました。 まずは、都区財政調整制度について簡単にご紹介。 ご存知のように、自治体が事業を行うための財源は「税」です。 例えば、消防や上下水道は市町村の事業ですが、23区の場合は東京都の管轄です。 人口が高度に密集しているため、23区全区をまとめて管轄することで、効率的かつ統一的なサービスが提供されていま...

コンピュータに代替される仕事は政治家だけじゃない。

本日も、人工知能に仕事が代替されていくことに関するお話です。 デジタルネイティブ世代の20代議員として、コンピュータに関する情報発信を行ってきたこともあり、最近ではメディアの方からこの話題に関してお問い合わせをいただく機会も増えてきました。 関連する過去のブログはこちら。 議員の仕事は99%コンピュータに奪われる。最後に残るのは意識の高さだけ 東大合格を目指すロボットのAI入試!?そしてAO入...

ブラック企業の撲滅やワーク・ライフ・バランス支援は精神論では無く経営や従業員への負担軽減が必要

本日の文教子ども家庭常任委員会の議題の一つ、「新宿区ワーク・ライフ・バランス推進優良企業表彰について」についてのご報告です。 ワーク・ライフ・バランスに関して優れた取り組みをしている企業を認定するというものでした。 認定申請企業数は158社、そのうち推進企業認定数は44社とやや厳しめ(?)の審査です。 また、認定分野別内訳は、子育て支援40社、地域活動支援15社、介護支援26社、働きやすい職場づくり44...